200万円以下の輸入コンパクトカー「プジョー208」

敷居が高いと思われがちな輸入車ですが、
200万円を切る輸入コンパクトカーが相次いで登場して注目されています!
2
1
人気のフランス車のプジョーにも「プジョー 208」が登場し
199万円のグレードでついに200万円をきりました。

先代プジョー207からプラットフォームを一新。
ダウンサイジングをしながらも居住スペースを確保していて
そのスポーティーなデザインが特徴的です。

旧型の「207」より全長が85mmも短くなりましたが、
全幅が1・7m以上なので3ナンバー登録となります。

加速が鋭く、日常の移動でパワー不足を感じる場面はほとんどないと
ユーザーにもその走りに定評があるようです。

気になる値引き額ですが、10万円以上は厳しいかもしれません。
エコカー減税の適用外でコンパクトカーでエコカー減税がないことで
候補から外れてしまうということもありそうです。

後部座席が3人掛けになっているので
ファミリー向けコンパクトカーであるとも言えますが
プジョーはドアが大きく開くうえ重いので
駐車場での乗り降りなどに気を使うので
小さなお子さんがいる方はその点も考えてください。

Go to top