「新型フィット」の不具合が気になります

ホンダの新型フィットハイブリッドが売れに売れているようですね。

1
しかし、このホンダの期待の新型ハイブリッド車が
トラブルに見舞われているようです。

原因は、フィット、ヴェゼルが搭載する
「HV用デュアルクラッチ式自動変速機」の
制御プログラムの不具合で1速ギアがかみ合わず
発進できないなどのトラブルが発生するおそれがある、というもの。

DCTを巡っては、昨年10月、12月にすでに2度のリコールを行われていて
過去2回とも今回とはトラブルの状況と原因は異なるとはいえ
いずれもDCTの制御プログラムにかかわる部分なので
ユーザーにとってもとても気になる重大な問題ですね。

DCTを使ったHVシステムがホンダにとってこれまでに経験がない
まったく新しい複雑なシステムだったことが原因のひとつのようです。

大きな期待を背負って登場し、その期待通りに好調な出足を見せていたので
とっても残念ですね。

2
今後の対応次第では大きなイメージダウンになりかねず、
HVシステムを完全刷新するという高い目標に挑んだ新型フィットハイブリッド車ですが
品質管理での詰めが十分でなかった、ということになりそうです。

Go to top