両社の技術のつまった「NISSAN デイズ/MITSUBISHI eKワゴン」

日産&三菱の合弁会社による第一弾として発売された
「デイズ/eKワゴン」。

両車の基本的なスペックは同じですが、少しデザインは異なっていますので
比べてみて自分好みの車を選べます。

デイズハイウィスターとeKカスタムという個性的なモデルも登場して
「どれを買おうか迷っている」という方も多いかもしれません!!
1
eKワゴンは、グリルはメッキ加工された2本のフィンタイプで
ヘッドライトの内部が塗装されており、丸みを帯びた顔になっています。
2
一方のデイズのグリルは、ブラックに塗装された網目模様。
ヘッドライトレンズの内部までメッキ加工され
グリル下部からのつながりが強調されてるデザインです。

シートはどちらもかなり似ていて
見分けるのは難しいくらいです。

インストルメントパネル中央のエアコン操作盤は
他のどの軽自動車とも異なるタッチパネル式を採用。

これはデイズとeKワゴン、共通のデザインとなります。

細部のデザインを変えることで、それぞれの特色が表現されていて
購入の際にはじっくり比べて選びたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Go to top